iPhoneファイル消去はiPhoneの使用率が高くなるにつれて、無視できない問題になります

iPhoneファイル消去が永遠に消せるソフトは大量に溜まったテータに悩んでいる皆様にとって、いい選択です。「設定」で消したところでデータは復元かもしれないので、システム処理スピードを向上するため、戻れないようにデータ削除できるこのソフト、お試してください。

iPhoneファイル消去の段取りは以下のように:


iPhoneの普及につれて、使用率は少しずつ高くなり。街に歩いているうちに、着信音が聞こえてから、iPhoneを出して電話を受けることは珍しいことではありません。長い間に使って、一時のファイルがどんどん溜まってくるとともに、iPhoneの動きスピードも遅くなります。確かに[設定]でsafari履歴とアプリを消去できますが、復元かもしないまたはどこかに隠して検索できないこともあります。この難問は煩わしいと思う人は少なくないです。しかし、悩まなくてもいいです。本日、復元できないようにiPhoneファイル消去、空き容量増加それからiPhone高速化もすべて一気に解決できるWondershareの「スマホデータ完全消去」というソフトをお紹介します。

1、iPhoneファイル消去する前にiPhoneをパソコンにつないでください。

ダウンロードしたWondershareスマホデータ完全消去をインストールした後、Phoneをパソコンにつないでください。設備はパソコンに見分けられたら、以下のようなメイン画面が見えます。左にある携帯見たい絵に容量と空き容量が見えます。右はいくつかのオプションが並んでいます。クリックすると、一つ一つの説明が詳しく読めます。ご要望に応じるオプションを選択すればいいです。

Download SafeEraser on Windows Download SafeEraser on Mac

guide-028

2、ソフトにつけた「1-Clickクリーンアップ」を利用します。

「1-Clickクリーンアップ」はWondershareスマホデータ完全消去ならではの便利な作業です。前述のように現れたオプションの右から一番目です。「1-Clickクリーンアップ」をタップして、検索させます。logファイル、ジャンクファイルとキャッシュファイルの一つも見逃せないで徹底的に検査されます。しかも、注意すべくのは15日間一回も使わなかったアプリも検索され、いらないアプリと認められるということです。
ジャンクファイルが全部検索されるや否や、クリーンアップで増加する容量が現れます。このとき、必要ないファイルにチェックマークを付けて、右下の「クリーンアップ」をクリックして、消去を始めます。

guide-030

3、「クリーンアップ」を完了させます。

「クリーンアップ」が終わると、スクリーンにiPhoneファイル消去完了のサインが自ら出てきます。「xxx.MBのファイルが削除されました」これこそ、iPhoneファイル消去が完成するサインになります。ご注意すべきのはソフトで削除されたファイルは元に戻れないので、iPhoneファイル消去する時、気を付けてください。これは個人情報守るためです。ちなみに、このソフトはiPhone、iPod、iPadなどのiOSデバイスのみに適切するから、ご注意ください。
iPhoneファイル消去に困っているなら、ぜひWondershareの「スマホデータ完全消去」をお試してください。現在、無料体験版もお提供しております。

guide-031

Download SafeEraser on Windows Download SafeEraser on Mac