iPhone写真圧縮により、写真が多くのメモリを占めることに悩む皆様に、空き容量をリリースして、メモリを効果的に利用します

使い方は以下通り:


1、iPhone写真圧縮に必要なアプリをダウンロードしてください。

自分のパソコンのオペレーティングシステム(略称したOS)に合うWondershareスマホデータ完全消去というアプリをインストールします。その後、ソフトを起動して下さい。これはiPhone写真圧縮の始まりですから、きちんと用意してください。

Download SafeEraser on Windows Download SafeEraser on Mac

2、iPhoneをコンピューターにつないでください。

USBケーブルによって、iPhoneをコンピューターと繋がると、iPhoneに「信頼する」の選択しが見えます。クリックして、iPhoneのチェックをWondershareスマホデータで認めます。始めから見たウィンドウが出た後、「空き容量を解放」の四番目の選択肢を選んでください。

iphone-data-eraser21

3、iPhone写真圧縮を始める前に、写真を目を通します。

スデップ2を完了してから、出てきた画面に「圧縮」ボッタンをクリックしてください
これでiPhoneに保存した写真は全てソフトに現れます。ちなみに、iPhoneで撮った写真しか現れません。

guide-024

4、圧縮してもらいたい写真を選びます。

現れた写真の中に圧縮してもらうものにチェックマークをつけた後、下の「スタート」をクリックします。

guide-025

5、iPhone写真圧縮したら、その効果も見えます。

iPhone写真圧縮が完了したら、ソフトウエアに容量の増加量と残った空き容量は一目瞭然に表示されます。その上、圧縮した写真は見た目は同じようですが、サイズは遠く違います。

guide-027
写真はどこまでの細かいところを表示できるかは写真のサイズに決定されます。写真のサイズと解像度の役割を分かりやすくように簡単に説明ます。単一の色彩の四角がピクセルと呼ばれ、次々に順に配列されると写真になります。
写真サイズの決定的な要因はピクセルの数です。言い換えれば、ピクセルがを多く使うほど、写真のほどシャプネスがよいです。それに応じて、写真サイズも大きくなります。逆に、ピクセルは少なく使われると、サイズは大きくないから、読み込みやすいです。ところが、写真ははっきりと表示できません。従って、これは使用者の要求によって、相応しい使い方を選びます。

iPhone写真圧縮を期望したいなら、Wondershareスマホデータ完全消化を一刻も早く試してみてください。ただ今、無料体験をお提供しております。

Download SafeEraser on Windows Download SafeEraser on Mac