iPhone cookie削除しないとcookieで保存したプライバシーを他人に利用されるいうリスクがあります

iPhone cookie削除しないと個人情報を他人に利用される可能があります。 その反面、cookieは同じサイトの始めて登録した個人情報が記録でき、使用者の手数を省く便利です。この問題にWondershareスマホデータ完全消去を推薦させていただきます。

ならここで、この使い方を詳細に紹介させていただきます。


同じサイトに登録する時、毎度個人情報を繰り返して入力するのは使用者にとって、とても不便なんです。これを解決剃るため、cookieは利用されます。同じサイトに二度以降登録する時に名前や住所などの初めてロッグインした情報はすでに入力状態にまります。これはCookie有効化は記録性があるので、使用者の手数を省きます。Cookie有効化の段取りはこのようになります:第一、ホーム画面にある「設定」をタップしてから、出た「Safari」を選びます。[Cookieを受け入れる]。第二、スクロールして、[Cookieを受け入れる]をタップしてから、出た[Cookieの受け入れ]を許可します。第三、Cookieの設定画面になると、「訪問先のみ」後は「訪問先のみする」を選びます。便利の反面、犯罪に利用された可能性もあるので切り替えとiPhone cookie削除の必要があります。

 iPhone cookie削除、ジャンクファイル削除また、必要ないアプリ削除を通して、空き容量を増加させ、iPhone高速化させます。これらは全部でき、「1-Clickクリーンアップ」便利操作をついたWondershareスマホデータ完全消去 というソフトウェアをお紹介します。

Download SafeEraser on Windows Download SafeEraser on Mac


1、設備とパソコンの接続を用意してください。

 iPhone cookie削除する前に、デバイスをパソコンにつないでから、表示されたメイン画面の右側に「1-Clickクリーンアップ」というオプションをクリックします。

guide-028

2、「1-Clickクリーンアップ」という選択肢を選びます。

 提供された「1-Clickクリーンアップ」という選択肢をクリックして、デバイスへのスキャンをはじめます。スキャンによって、デバイスに残ったデータ(logファイル、ジャンクファイルとキャッシュファイルを含め)全て検索させます。しかし、スキャンする時、15日間以上一回も使わなかったアプリはいらないアプリと対処して検索されますので、誤って削除しないように、気を付けてください。ジャンクファイルの検索が全部完了したら、クリーアップでリリースできる容量が提示されます。そのとき、削除したい cookieファイルにチェックマークを付けてください。それから、下に出た「クリーアップ」オプションを選んで、ジャンクファイルの削除を許可します。

guide-030

3、クリーンアップを完成させます。

 クリーアップが終わると、スクリーンに削除完了のサインが自ら出てきます。「xxx.MBのファイルが削除されました」これこそ、cookie削除が完成するサインになります。
普通なiPhone cookie削除の以外Safari Cookieを消したいなら、メイン画面の真ん中に「 個人情報を消去」をクリックして、簡単に削除が始まります。ご注意すべきのはソフトで削除されたデータは元に戻れないので、cookie削除

guide-031

する時、気を付けてください。これは個人情報の保護のためです。

 ちなみに、同じサイトに二度以降登録する時に名前や住所などの初めてロッグインした情報はすでに入力状態にまります。これはCookie有効化は記録性があるので、使用者の手数を省きます。Cookie有効化の段取りはこのようになります:第一、ホーム画面にある「設定」をタップしてから、出た「Safari」を選びます。[Cookieを受け入れる]。第二、スクロールして、[Cookieを受け入れる]をタップしてから、出た[Cookieの受け入れ]を許可します。第三、Cookieの設定画面になると、「訪問先のみ」後は「訪問先のみする」を選びます。便利の反面、犯罪に利用された可能性もあるので切り替えとiPhone cookie削除の必要があります。

guide-018
 iPhone cookie削除に悩んでいる皆様に、Wondershareスマホデータ完全消化をお薦めします。cookieだけではなく、写真も連絡先も永遠に消して、データの残った不安を解消できます。ぜひ、お試してください。

Download SafeEraser on Windows Download SafeEraser on Mac